FX(海外FX)関連の入力法

1.海外FX所得の入力


海外業者でFX取引をされている方は、その分の所得も入力します。



海外業者でのFXに関しては、これまで同様に総合課税となるようですので
「雑(その他)」をクリックして、こちらで入力します



入力画面が開きますので、業者ごとに収入金額を入力します
「種目」には「為替取引」
「名称」には取引業者の名称
「場所」には取引業者の本社住所
を入力します

「収入金額」にその業者での1年間の合計損益を入力します
FXに源泉徴収はありませんから、源泉徴収税額のところは空欄にしておきます。

なお、「収入金額」に損失額、つまりマイナスの金額も入力することが出来ます。
複数の業者で取引している場合には、それぞれの口座での損益を入力すれば、
自動的に合計してくれますので、忘れずにすべての業者の損益を入力しましょう

最後に、一番下のほうに「必要経費」の欄がありますので、ここに業者に関係なく
店頭FXをするために発生した経費の合計額を入力してください

なお、取引の手数料は経費に計上してもかまいませんが、
取引業者からもらえる年間取引報告書などでは、収入金額として
既に手数料が引かれた金額が記載されている場合がありますので
二重に計上しないように気をつけてください


2.入力内容の確認




①雑(その他)欄に、収入金額の合計が入っていることを確認してください
②雑(その他)欄に、収入金額の合計から必要経費を引いた金額が入っていることを確認してください